サマナーズウォー 計算・仕様

ダメージ上昇系アーティファクトの効果:比較編【サマナーズウォー】

投稿日:12月 14, 2020 更新日:

結局どの効果が強いのか?

これまでダメージ上昇系のアーティファクト3種

の仕様について見てきました。

今回はいよいよどの効果が一番ダメージを出してくれるのか、主にルシェンの場合について比較していきます。

追加ダメージとクリダメ+

前回のルシェンの例だと切断1発あたりのダメージは

  • クリダメ+21%で631.3
  • 追加ダメージ攻撃の4%で201.5

上昇しました。

クリダメ+の1跳ね分の最大値6%と追加ダメの1跳ね分の最大値4%で比較してみましょう。

クリダメの6%分:631.3 * 6 / 21 = 180.4

追加ダメージ攻撃の4%分:201.5

ということで追加ダメージの方が効果が高くなっています。

この上昇値は攻撃力等に依存しますが、いつでも追加ダメージの方が優位なのでしょうか?

 

結論から言うと、同ステータスならルシェンの場合、常に追加ダメージが優位です。

ルシェンには追加ダメ優先、覚えておきましょう。

 

以下、簡単に解説します。

前回のダメージ計算式を思い出してください。

ダメージ = (攻撃力関係)*(スキル倍率)*(クリティカル系)*(軽減率)

ここで「追加ダメージ:攻撃力の4%」は最終攻撃力のみに比例する定数です。

追加ダメージによる上昇分 =(攻撃力関係)* 4%

一方で「クリダメ+6%」はクリティカル系の中身が6上がるので、上昇するダメージは

クリダメ+による上昇分 = (攻撃力関係)*(スキル倍率)* 6% *(軽減率)

ステータスは一緒なので(攻撃力関係)の数値は一緒です。

スキル倍率は68%、軽減率は防御無視のため1000/1140 = 0.877

防御無視ではない場合、

軽減率 = 1000 / (1140 + 3.5 * 防御力)

よって赤い部分は

(スキル倍率)* 6% *(軽減率)= 3.58 < 4

となり、攻撃力やクリダメに依存せず常に追加ダメージの上昇量の方が大きくなります。

 

式を見れば分かるように、この関係はスキル倍率と軽減率に依存します。

スキル倍率の高いスキルであればクリダメのほうが優位に、軽減率が高い(=防御力が高い相手を攻撃する)場合は固定値の追加ダメージが優位になります。

よく「多段なら全部に追加ダメージが乗るので追加ダメージが良い」

みたいなことを聞きますが、多段かどうかは関係ありません。スキル倍率が関係します。

まあ多段だと普通はスキル倍率が低くなるので結論は合っているのですが。

多段でも倍率高いやつもいますから。バーレイグとか。

ちなみに跳ね値の平均(追加ダメ3%、クリダメ4.5%)で計算しても結果は変わらず。

3 > 0.68 * 4.5 * 0.877 = 2.68

 

追加ダメージと攻撃力強化効果上昇

ルシェンの場合、追加ダメとクリダメ+だと追加ダメのほうが優位なことは分かりました。

では、もう一つの効果「攻撃力強化効果上昇」と追加ダメージではどちらの方が優位なのでしょうか。

攻撃力強化効果上昇の効果はキャラのクリダメにも依存するので一概には言えませんが…

結論から言うと

クリダメ350以上くらいから攻撃力強化効果上昇が優位

になります!!

そんなの作れません。よって、

ルシェンの場合追加ダメが攻撃力強化効果上昇より優位

と言ってしまっていいでしょう。

 

以下、簡単に解説します。

「追加ダメージ:攻撃力の4%」は最終攻撃力にかかるので

追加ダメ = 攻撃力 * 攻撃バフ1.5 * 4%

です。

攻撃力強化効果上昇4%は攻撃バフの50%が4%増えて52%になります。

それによる上昇分はダメージ計算式から以下のようになります。

攻撃力強化効果上昇による上昇分 = 攻撃力 * 2% * スキル倍率 * クリティカル系 * 軽減率

攻撃力は一緒なので

攻撃バフ1.5 * 4% < 2% * スキル倍率 * クリティカル系 * 軽減率

となれば攻撃力強化効果上昇が優位になります。

スキル倍率は68%、軽減率は0.877なので

1.5 * 4 < 2 * 0.68 * (100 + 25 + 30 + クリダメ) * 0.877

計算すると

クリダメ > 348

となり、ルーンでのクリダメが349以上あればいいことが分かります。

 

ちなみに、クリダメ6%と攻撃力強化効果上昇4%ではクリダメが295以上くらいから攻撃力強化効果上昇が優位になります。

…。

 

式から分かるように、攻撃力強化効果上昇もスキル倍率が高く、軽減されない(防御が低い、防御無視)の場合に効果が高くなります。

 

本当に知りたいのは

ルシェンにおいて、同じステータスで最大跳ね値なら「追加ダメージ:攻撃力のn%」がもっとも火力をあげてくれることは分かりました。

しかし、皆さんが本当に知りたいのは例えば

  • メイン攻撃でクリダメ+12%とメイン防御でクリダメ16%はどっちのが火力出るんだ?
  • ルシェン意外だったらどうなの?

といったことでしょう。

私も毎回計算するのは面倒です。

そこで、次回は計算ツールを作ってみたいと思います。

-サマナーズウォー, 計算・仕様

執筆者:


  1. […] これまで散々計算の結果を披露してきましたが、実際にルシェンの切断を打ちまくって計算が正しいことを確かめて参りました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アーティファクトによるダメージ上昇量計算ツール【サマナーズウォー】

アーティファクトによるダメージ上昇量計算ツール 一番火力を上げてくれるアーティファクトを見つけるのに使ってください。 普通に火力計算にも使えます。 ・キャラのステータス系 基礎攻撃力 ルーンの攻撃力 …

水画伯を使いたい、アリーナで。【サマナーズウォー】

水画伯(海慶)。 こいつはかなりユニークなスキルを持っている。 相手に剥がされたキャラは25%ゲージアップ 相手が弱化解除したら味方全体25%ゲージアップ 初めてのタワーヘルで苦労した末に手に入れた伝 …

ジェミニが剥がす確率

最近ジェミニを使っている アリーナではジェミニカーリー光春麗、 ワリーナではいわゆる速度コントロールで、 最近良くジェミニを使っています。 的中はなんとなく85%以上、攻撃力を意識、というようなステ振 …

ワリーナ用割り込み防止速度計算ツール【サマナーズウォー】

ワリーナ用の割り込み速度計算ツールがが見当たらなかったので自作しました。 てかアリーナと速度係数全然違うし、速度そんなに要らないんですね。 (アリーナ0.07 ワリーナ0.015) 道理で割り込まれな …

ダメージ上昇系アーティファクトの効果:追加ダメージ編【サマナーズウォー】

一番強い効果はどれなんだ! 実装当初は「追加ダメは弱い」「クリダメ集めるぞ!」みたいな感じでしたが、最近は「あれ?追加ダメ強いんじゃね?」みたいな風潮も出てきてますね。 攻撃バフを貼る場合であれば攻撃 …